失敗しない美容整形

HOME >>  美容整形関連の投稿 > フェイスラインの整形

フェイスラインの整形

フェイスラインをきれいに整えるための整形手術について紹介したいと思います。フェイスラインはほんの1~2mmの変化でも顔の印象をガラリと変えてしまうといわれています。小さな顔になりたい人は、ファイスラインの整形手術を希望される人が多いです。フェイスラインの整形はプチ整形でも可能ですし、本格的な整形もあります。

プチ整形であれば、ボトックスを注入するのがとても一般的ですが、効果の持続期間を考えると、少しもったいないような気もします。本格的な整形となると、エラを削るという手術になります。輪郭矯正手術の場合は、骨を切ったり削ったりするため、術後も痛みがありますし、腫れてしまうこともあります。ただし、効果は半永久的に続くので、かなり悩みがひどい人はこちらの施術がよいかもしれません。

また、アゴの先をとがらせたいという人も多く、この場合はあご先にプロテーゼを入れたり、注射でヒアルロン酸を注入したりして、アゴの形を整えます。韓国では良くあごの施術が行われているそうです。フェイスラインの施術の際には、頬の脂肪吸引を希望する人もいます。口の中から糸を入れて、脂肪吸引・溶解させるもののようです。この方法は痛みや腫れもほとんどないそうです。フェイスラインをスッキリさせるには、レーザーという方法もあります。

リフトアップレーザーやむくみ解消のレーザーなどがあるので、それらを受けてみるのも良いかもしれません。レーザーの場合は、1回ではなかなか効果が発揮されないですが、数回施術すれば理想のフェイスラインに近づけると思います。自分の顔を変えるということは現在はあまり抵抗がない人が多いみたいなので、美容外科もとても通いやすくなったと思います。

フェイスラインが気になっている人は、お調べください。